アロア・コゼツ

声優桂玲子(かつられいこ)
主人公との関係性ヒロイン
誕生日
性別
年齢8歳
血液型
身長
体重
性格元気
ルックスかわいい
肌色色白
三つ編み
髪色茶色系
丸目
目の色青系

名言

26話:(船でイギリスに向かう際にネロに最後の挨拶をされて)「ネロ―。来てくれたのね。ネロ―。」

39話:(アロアの父がネロについて怒る際に)「パパは、ネロのことを怠け者だって言うけど、ネロは怠け者なんかじゃないわ!」

48話:(ネロのことは放っておくようにアロアの父に言われた際に)「ネロがどんなに辛い想いをしているか、パパなんかには分からないんだわ。」

48話:(アロアの父から、手を引かれながら)「きっときっと、絵は仕上げてよ。ネロ―。」

その他

Q:フランダースの犬のアロアのその後はどうなったの?

フランダースの犬のアニメの最後は、ネロが天国に行ったところで終わったわけですが、肝心のアロアがどうなったかが分かりません。
ただ、実はと言うほどでもないのですが、フランダースの犬の劇場版では、アロアのその後が少しだけ描かれています(ジョルジュとポールも)。

結論から言えば、アロアは、あのルーベンスの絵が飾ってあった教会でシスターをしていました。
18歳くらいかと思われるアロアが、子供に囲まれシスターをしていたんですよね。

タイトルとURLをコピーしました