きまぐれオレンジ☆ロードの名シーン

1話:階段で春日と鮎川は初めて出会う

春日が階段の数を数えていると、赤い帽子が飛んできたのでキャッチしました。
その帽子は鮎川の帽子だったのですが、そこで初めて鮎川と春日は出会うことに。
12話にも出てくる記憶に残るシーンでしたね。

12話:春日は、アメリカに行く鮎川を初めて出会った階段で見つける

春日は、鮎川がアメリカに行くと知り探しました。
すると、二人が初めて出会った階段で出会うことに。
まさかほんとうにアメリカに行ってしまうのか?という展開にハラハラドキドキしましたね。

48話:6年前の世界で春日は鮎川を抱きしめる

春日と鮎川は、6年前の世界にやってきました。
そこで、春日は自分が超能力であると告白し、そして鮎川を抱きしめます。
これまでの春日と鮎川の遠くて近い関係性を考えると、ドキドキしましたね。

48話:6年前約束した木の下で春日は鮎川とキスをする

6年前の世界から現実世界に帰ってきた春日と鮎川だったのですが、6年前約束した木の下で春日は昼寝をしていました。
そこに鮎川がやってきて会話をするのですが、その後二人はキスをしました。
春日は、ひかるが好きなのか鮎川が好きなのかはっきりしない展開が続きましたが、ドキドキしましたね。

きまぐれオレンジ☆ロードのトップに戻る
タイトルとURLをコピーしました