神田空太(かんだそらた)

声優松岡禎丞(まつおかよしつぐ)
主人公との関係性主人公
誕生日1月14日
性別
年齢高校2年生
血液型
身長168cm
体重58kg
性格温厚
ルックスかっこかわいい
肌色ペールオレンジ(肌色)
髪色茶色系
丸目
目の色茶色系

名言

6話:(自分を責める七海に対し)「そんな風に言うなよ!青山がバカだったら、世界中がバカになっちまうだろ。なんだよ。それこそふざけんなよ!」

8話:(プールの監視員から逃げる際に)「やばいよな。本気になるって。帰ってきて、しいなが連載決まったって聞いた時、自分が否定されているような気がした。心がくじけそうだった。本気だったから、後悔からも悔しさからも逃げも隠れもできなかった。でも、だったら簡単なんだ。やるしかない。この気持ちをぬぐうにはやるしかない。だめでもだめでもやるしかない。そう考えたらなんか楽しくなってきてさ。」

10話:(リタとましろが仲直りした後の回想で)「そうだ、やっぱり誰かと一緒に作品を作るのは楽しい。そりゃあ、落ち込むこともあるけど、そんなのは当たり前だ。俺には何の技術も経験もないんだから。」

12話:(上演で愛を叫ぶ際に)「ましろー、俺の方こそありがとうなー!」

12話:(空港でましろを抱きしめて)「ましろ、行くな。行くな。行くな。行くなよ。どこにも行くな。どこにも行くなよ。さくら荘にいろ!」

14話:(ましろに怒っているかと聞かれ)「俺、お前が漫画描いているのを見て鳥肌が立ったんだ。衝撃的だった。妥協とか後のこととか一切考えずに全力で描いてた。それが当然のように全てをかけて、それ以来ましろから目が離せなくなった。あの時から俺は、そういうましろが好きなんだよ。だから俺をがっかりさせるなよ。俺はお前のことを見てる。ちゃんと見てるから。」

17話:(七海をオーディションに送り届けるよう説得する際に)「2年間頑張ってきたんだろ!一緒に頑張るって、一緒に夢を追うって言ったじゃないかよ。こんなとこで一人だけ降りるなんて、俺が許さないからな!」

17話:(ましろがドクンドクン言ってるから落ち着かないと言った後に)「ドクンドクン言うのは、生きてるからだ。ましろ以上に生きてるよ!」

20話:(赤坂の意見に対し)「そこにいるはずの人間がいなくなって、それのどこがさくら荘なんだよ!俺は誰一人欠けて欲しくないんだよ。椎名も青山も美咲先輩も仁さんも千尋先生も、もちろん赤坂だってさくら荘にいて欲しいんだ。大事な仲間だから。」

22話:(駅でましろを引き止める際に)「だから俺は、そういうことを全部教えてくれたましろのことが好きだ!大好きだ!嫌いなんてなるわけにだろ!だから、行くなー!」

23話:(美咲が壇上から降ろされそうになって)「美咲先輩!感謝しているのは、俺たちの方です!」

23話:(美咲の叫びを聞いた後に)「もっと、もっと先輩たちと一緒にいたかった!一緒に、もっとたくさんバカなことやりたかった!まだまだやってないことたくさんあるんですよ?ほんとは卒業だってして欲しくない!ずっと一緒にいたいんです!」

タイトルとURLをコピーしました