さくら荘のペットな彼女の名シーン

12話:ましろが感謝の気持ちを叫んだのをきっかけに文化祭の上演が成功

文化祭の上演は途中までは上手く進んだのですが、愛を叫ぶ指示が観客にはハードルが高く、上手く行かないかと思われました。
そんな時に、ましろが感謝の気持ちを叫び、それにつられるように観客も叫ぶように。
結果、上演は成功したのですが、感動しましたね。

12話:イギリスに帰ると早とちりした空太が、ましろを抱きしめる

文化祭後、ましろがリタと共に空港に向かうので、イギリスに帰るんだと空太は早とちりしました。
空太は、ましろを追いかけて空港に着くやいなやましろを抱きしめ、さくら荘にいて欲しいという趣旨を伝えることに。
空太の気持ちがはっきりして、ドキドキしましたね。

14話:空太が、授賞式を抜け出したましろを見つけて抱きしめる

空太は、ましろが授賞式を抜け出したという報告を聞くやいなや見つけに行きました。
すると、靴を履いていないましろを見つけて抱きしめることに。
空太とましろの距離ができた後のことだっただけに、ハラハラドキドキしましたね。

22話:電車に乗って行ってしまったかと思ったましろが、駅の階段から現れる

さくら荘が取り壊される責任を感じたましろは、駅に行きました。
すると、空太が追ってきて説得されたのですが、ましろは電車に乗ることなく階段から降りてきました。
もしかすると電車に乗って行ってしまったことを考えると、ハラハラドキドキしましたね。

23話:卒業式での美咲の答辞

予定とは違い、美咲が卒業式での答辞をすることになりました。
さくら荘のみんなへの感謝を伝えることに。
普段ふざけている美咲だけに、そのギャップに泣けましたね。

23話:卒業式で、さくら荘の取り壊しの撤回が決定

美咲は、答辞の中でさくら荘の取り壊しを撤回するよう求めました。
すると、生徒が賛成し取り壊しの撤回が決定することに。
文化祭での頑張りが認められていた→賛成してくれたことを改めて知り、感動しましたね。

23話:卒業式でさくら荘のみんなで歌を歌う

卒業式の終盤では、歌を歌うことになりました。
さくら荘のメンバーは学校の外に立たされることになったのですが、そこでみんなで歌を歌うことに。
これまでいろんな困難があったことを考えると、感動しましたね。

24話:ましろと初めて出会った場所で桜の木を見る

空太とましろは、他のさくら荘のみんなを見送った後、初めて出会った場所に行きました。
そこには桜の木があったのですが、それを空太とましろは一緒に見ました。
初めて出会った頃のましろを思い返すと、感慨深かったですね。

さくら荘のペットな彼女のトップに戻る
タイトルとURLをコピーしました